豪華三本立て?でお送りする取り留めもない話

 

こんばんは、おがわです。気がつけばあっという間に9月ですね。
吹く風には涼しさを感じますし、朝晩は肌寒いと感じることが多くなってきました。まだまだ残暑が厳しい地域も多いと思いますが、暑さに負けないよう体調管理には十分にお気をつけください。

 

本日は取り留めもないことを色々と織り交ぜて書いていこうと思います。
何せこのブログは雑記ブログですので、しょうもない事も勿論書いていきますよ。

 

ALINCOスピンバイクのこと




7月の終わり頃なので結構前の話ですが、スピンバイクを購入しました。
購入したのはALINCO製のこちらの摩擦負荷型のタイプです。参考までにリンクを。

使用感など感想をゆる~く書いていくと、本体の重量が結構あるので、組み立てる時はまぁまぁな力作業を要します。女性が1人で組み立てるのは結構大変かもしれません。組み立ててしまえば移動はキャスターも付いているので楽と言えば楽。設置場所を予め決めてから組み立てるほうが良いと思います。

 

使用中の音がとても静かで、しっかりとした造りで安定感もあるので漕ぎやすいです。サーッとした音はしますが気になることはありません。漕ぐ感覚は普通の自転車に感覚が近い気がします。畳1畳ほどのスペースがあれば十分なので、比較的省スペースかなとも感じました。

 

負荷やハンドル・サドルの位置なども自分好みで調節が可能です。表示メーターでは時間・速度・消費カロリー・走行距離の測定ができます。メーターはボタンが1つで比較的簡素な感じの造りかと思います。電源に単3電池を2本使用します。

 

 

スマホホルダーや飲み物用のボトルホルダーもあるのでとても便利。動画などを観ながら気軽に運動できるのでとても楽しいです。

 

 

ペダル部分にはペダルバンドがついていて調節可能なので、足の踏み外しなども防いでくれます。
つま先をしっかりとホールドしてくれるので安定感もあります。

 

こちらのスピンバイクの連続可能時間は60分です。その日の体調に合わせて30分、もしくは60分と時間を決めて使用しています。

 

前輪が回転するので、小さなお子さんがいらっしゃる家庭などでは注意が必要です。適応身長の目安として150cm~180cmとありますが、小柄な方だと少々使いづらいかもしれません。

 

近くに通えるジムなどがないので、自宅で気軽に運動を取り入れることができる点では購入して良かったと思います。フロアマットやサドルカバーも一緒に購入しました。

 

 

 

今のところは日々の習慣として続けているので、無理のない範囲でマイペースに続けていこうと思います。効果のほどは・・・私は1か月続けて3.5kg減りました。日頃の運動不足による筋力低下の解消のためにと始めましたが、程よいペースでダイエットにもなっているようです。食生活も併せて気を付けていこうと思います。

 

スクラッチアートのこと

 

ふとした拍子に始めてからというもの、意外とハマってしまったスクラッチアート。時間のある時には黙々と削っています。集中力が必要だけど、没頭し始めると止まらない楽しさがあります。

 

最近削ったものを載せてみようと思います。よぉ~く見るとアラも目立つかもしれませんが・・・
その辺はスクラッチアート初心者なのでご愛敬でお願いします。

 

 

始めた当初はなかなか綺麗に削ることが出来なかったし、心は癒されませんでしたが(ただ単に私の手先が不器用だという話)続けているうちになんとなくコツのようなものも分かってきたような気がします。1枚の作品にかかる時間もだいぶ短くなりました。

 

 

 

こちらも今後とも継続していきたい趣味のひとつです。煩わしいことも考えずに無心でコツコツと削る作業は思わず時間を忘れてしまうほどです。これはハマるしやっぱり楽しい。

 

 

ネットの世界と言葉のこと

 

良くも悪くもネットの世界には沢山の情報が溢れています。知りたいことを簡単に知ることが出来るのはとても便利だしありがたい事ですが、知りたくない情報までも目に触れる機会が格段に多くなりました。

 

ブログやTwitterなどのSNSでもそうですが、他人への悪意のある批判だったり悪口だったり、愚痴や不満ばかりが並んでいる、攻撃的だったりネガティブな言葉が並んでいるのを目にすると何とも言えず悲しくなります。

 

発信することで、胸の内を吐き出すことで、楽になりたい・誰かに共感してもらいたい、そのような気持ちも分からなくはないのですが・・・人間は感情というものを持って生きているものだから。

 

でも、そんな発言がどこかの誰かにとっては毒になる場合もあるのだと思います。

 

どんなことを発信するのも、どんな表現をするのも個人の自由だと思うし、それを咎める権利なんてものは誰にもないものだとも思います。

 

でも時に、いくら匿名とは言えども人の尊厳というか、踏み込んではいけない領域までも土足で踏み込んでくるような、平気で他人を傷つけるような発言もあったりで、たとえ自分に全く関わっていない他人事だとしても、目にすると『あぁ・・・見なきゃ良かったな・・・』と感じてしまいます。自分に関わっていたら尚更ですが。

 

それが積もり重なっていくと、ネットの世界に対して面倒だと感じるし、距離を置きたくなってしまう。PCからもスマホからも離れてデジタルデトックスです。何事も見なければ済む話なので。

 

言葉って人の心に真っ直ぐに届くものだから、時には癒しになり、時には凶器になります。
誰かの些細な言葉で傷ついたり、誰かの些細な言葉に救われる時もある。だからこそ言葉をないがしろにせずに、言葉の向こう側にいる相手のことまでを考えて言葉を選ぶことも大切なんじゃないかなとも思いました。

 

 

自分にとって何が必要な情報なのかをよく見極めて、誤った情報などにも踊らされないようにネットの世界と上手く付き合っていけたらいいなと思うし、言葉の在り方というか心持ちというか・・・やっぱり誰かを楽しく温かく笑顔にできる言葉を発していきたいな。棘のある言葉は心に刺さるから。

 

ネットの世界でも、現実の世界でも、人様の悪口は書かない・言わない。
自分のしたことは自分に還ってくるものだから。「因果応報」というやつです。

 

追記:変な誤解を招くと嫌なので・・・経緯は下のコメント欄をどうぞ。端折って書いてます。
語彙力も文章力もないので真意が伝わるかどうかは分かりませんが(;^ω^)

 

 

・・・書いていたら何を言いたいのかちょっと分からなくなるという罠にハマる、
これってきっとブログあるあるですね 笑

 

取り留めもなく書き綴っていたら長くなったので・・・本日はこの辺で終わり。

 

おがわ
おがわ
楽しくいきましょう、ブログもSNSも。それが一番。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

LINE@でブログの更新通知を受け取ることもできます。
友だち追加

 

11+