Site Overlay

おうち時間を過ごしながら思うこと

 

 

そういえば今日から三連休ですね。秋の行楽日和、と言えるような晴天の地域も多かったのではないでしょうか?

 

空港や高速道路、観光地などでは混雑しているというニュースを目にしました。この三連休、お出かけされる予定の方は感染対策をしっかりと徹底して休日を楽しんでくださいね。

 

 

今日はOLYMPUS TRIP35、OLYMPUS PEN EE-3のモルト交換をしました。革の貼り替えにも着手しようかな・・・とも思いつつ、それはまた次回の楽しみに持ち越すことにしました。

 

 

雑な仕事ぶりが丸わかりな写真でも貼っておきましょうか・・・。器用にこなせる人が羨ましい・・・。代わりに貼ってほしい・・・(← 心の叫び)

 

 

こういう細い溝の部分に貼るのが本当に苦手で・・・。視力の衰えをひしひしと感じる今日この頃ですから。Beforeの写真撮るの忘れてるし、しかも写真がボケまくっているし。

 

でも、まぁいっか。

 

 

少々手間取りながらもなんとか完了。ついでにレンズも本体もピカピカに磨きました。こういう時間も好きなのです。自分で手を掛けたカメラは愛着がわきますよね。

 

35mmフルサイズのTRIP35、ハーフサイズのEE-3、どちらもクラシカルな外観のデザインとコンパクトな造りで写りも良いカメラ。年代物の機械式フィルムカメラだけど、フィルムカメラはこの2台があればいいんじゃないか、という気もしています。

 

今は手持ちのカメラに関しては現状維持というか、今あるカメラで満足しているのです。できればデジタルカメラは1台、フィルムカメラは2台くらいに絞り込んで収まるのが理想だけど・・・どのカメラもお気に入りだから、今はまだいまいち踏ん切りがつかず。

 

カメラの棚卸し(?)的な感じで、手持ちのカメラを写真と共に記録としてこのブログに残しておこうかな。以前から記事にしてまとめたいなとは考えていたことなのだけど。

 

 

*    *    *

 

 

 

先日、米津玄師さんの5thアルバム「STRAY SHEEP」の最後を締めくくる曲、「カナリヤ」のMVがYoutubeで配信されていました。MVの監督は是枝 裕和さん。今のコロナ禍の時代にそっと寄り添うような曲と映像の世界に引き込まれ、ちょっぴり涙腺が緩んでしまいました。

 

 

 

当たり前だったことが当たり前ではなくなり、人と人との触れ合いというものがどこか憚られる。先の見えない不安や変化に戸惑いを感じる時や、寂しさや悲しさ、距離感を感じてしまう時もあると思うのです。

 

そんな大きく変わった暮らしの中でも変化を受け容れ、乗り越えて前向きに進んでいくことができるようにとの希望や祈り、そして優しさが込められている映像作品だと感じました。

 

例えて言うなら誰かを愛する気持ちもまた、同じようにいつかは変わってしまうものだけれど、どう変わっていくのかを確認しあってそこに意味を見出す。そんな「変わっていくものに対しての肯定」がこの曲には込められているそうです。

 

大切な人と過ごす時間は、何よりもかけがえのない幸せな時間なのだということ。そしてその時間は一度失くしてしまえば取り戻すことはできない。だからこそ心から大切にして過ごしていこう。そんな想いが胸に込みあげてきました。

 

 

 

*    *    *

 

 

 

 

昨日(11月20日)の北海道新聞の朝刊の1ページが目に留まりました。

 

北海道は今、日毎に新型コロナウイルスの感染者数が急増していて、「過去最多」という言葉を頻繁に目にします。感染拡大の勢いは止まらない、これは北海道だけに限らず全国的な話なのでしょう。

 

通常の外来診察の時間の短縮や新規の受け入れを停止したり、手術の延期をせざるを得なかったり、現場の人手が足りない病院もあるという話も耳にしています。北海道の医療体制はひっ迫の危機に面しつつあるので、これは深刻な問題でもあると感じています。

 

自分の家族に会ったのは今年のお正月で、それ以来会っていません。友人達とも今年はメールやLINEや手紙で交流しているくらい。

 

今はまだ家族や友人達には会えない。いや、会わないと言ったほうが正しいのかな。大切な人達の命を大切にしたいから。基礎疾患のある家族や友人も居るし、自分も今は感染には重症化のリスクを少なからず抱えているという一因もある。そして、ここには書かないけれど他にも理由はあります。

 

もちろん経済を回していかないといけないという重要な側面もある。だから今のこの時代の過ごし方は人それぞれでも良いと思うし、何かを否定する訳でもない。

 

いつか大切な人達とマスク無しで触れあい、語りあうことができる日が来ることを願いながら、大きく変わった暮らしの中で気を緩めることなく、感染対策を今まで通りに継続していくだけ。そして、この週末は自宅で過ごす時間を楽しむ三連休にしようと思います。

 

さて、明日は何をしようかな?

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll Up