帆立の稚貝をいただいた話

Lifestyle

知り合いの方から、今朝揚げたての新鮮な帆立の稚貝をいただきました。
その量たるや・・・何Kgあるんだ・・・!と分からないくらいの大量・・・。

まさかこの時期に貰うことはないだろう、と油断していたので驚きました。
下処理をしておかないといけないので、朝からずっと作業に追われていました。

帆立の稚貝とは、巷で言うところの「ベビー帆立」です。小さいけれど味はしっかり帆立の味で
美味しくて、いろんな料理に使えるおすすめ食材です。ざっくりとですが、行った下処理について書いていきたいと思います。

 

※写真がビジュアル的にはあまり美しくないので、苦手な方は写真を飛ばしてくださいね。


(ごくごく一部です)

 

スポンサーリンク

流水で洗い、殻を綺麗にする!

タワシを使って、貝殻の表面についているゴミや汚れを1つ1つ丁寧に落としていきます。
なにせ量があったので、この工程にものすごく時間がかかりました。

貝殻の表面にはこのような白いうねうねしたものが付着している場合があります。
そのまま使っても大丈夫ですが、気になる方はカッターやナイフなどで取り除きましょう。
貝殻の先端は割と鋭利なので手を切らないように注意しながら作業しました。

 

稚貝を茹でる!

 

鍋にお湯を沸かして、沸騰したら洗って綺麗にした稚貝を投入!貝殻は処分するので白いうねうねはそのままで茹でています。(量が量だけにやってられない・・・)

お湯に入れるとすぐに貝の口が開きます。そのまま2~3分茹でておきます。

 

茹で上がった稚貝のウロを処理する!

茹で上がった帆立の稚貝は貝から簡単に身を外すことができるので外して、黒い部分がウロ
(中腸腺)になっているので取り除きます。この工程もまた気の遠くなる作業でした・・・。


(ごくごく一部です)

 

ウロを取り除いたら流水でさっと軽く洗い、水気を切って調理に使います。今回は大量なので、ジップロックに入れて冷凍保存することにしました。


(ごくごく一部です)

 

このように下処理をしておくと、炊き込みご飯やスープやカレーやパスタなどの具にしたり、炒め物などにも幅広く使えるのでとても便利です。佃煮にしてもとても美味しいです。

オマケ

 

今日の夕食に稚貝のお味噌汁を作りました。汁物に使う場合は水から稚貝を茹でます。
汁物の場合はウロはそのままいただきます。新鮮なものなので苦みなどもほとんど感じません。
稚貝のいいお出しが出てとても美味しいです。長年慣れ親しんできた味です。

 

 

おがわ
おがわ

毎年のこととはいえ、この作業、年に1回くらいでいいな・・・。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

LINE@でブログの更新通知を受け取ることもできます。
友だち追加

 

7+

Comment

  1. 刹那 より:

    ホタテの貝殻に挟まれた時があります。
    稚貝のお味噌汁は出しが濃そうで美味しそうです。
    で、「ごくごく一部」が気になったのですが、全部で?Kgとかだったのですか。

    1+
  2. なおに より:

    北海道産の帆立、美味しそうですね!
    量は凄まじいですが、、、笑

    これは北海道あるあるの一つなんですかー?^ – ^

    1+
    • おがわ より:

      なおに さん

      コメントありがとうございます!

      小さい稚貝なのですが、味はやっぱり抜群に美味しいですよ。
      量ね・・・もう見た瞬間、その後の作業のことを考えると心折れそうになりました(笑)
      工程に結構手間がかかるんですよ。でもその手間を惜しまないのが大事です。

      私は友達に漁師さんがいるもので、色んな魚介類よく持ってきてくれます。
      港町とかだと頂きものなどはあるのかもしれないですね(*^^)v

      1+
  3. おがわ より:

    刹那 さん

    コメントありがとうございます!

    それ、すごい分かります!今日何度か挟まれました・・・(笑)
    小さい貝なのに物凄い力強くて痛いんですよ。

    稚貝のお味噌汁、本当にいいお出しが出るのでとても美味しいですよ。
    大量に作ると抜群に美味しいのです。うちはそんなに作れませんが。

    正確に測っていないので目測ですが、10kg近くはあったかと(;^ω^)

    0
  4. RYO より:

    想像するに、きっと凄い量だったのでしょうね(笑)
    下作業お疲れ様でした!

    味噌汁とか絶対に美味しいんだろうなー。
    飲んだことがないので飲んでみたいなと思いました。
    処理に困った時は是非うちに送ってください!

    1+
    • おがわ より:

      RYO さん

      コメントありがとうございます!

      多分、想像されていらっしゃる以上に大量だと思います・・・!(笑)
      作業には本当に時間がかかりました。労いのお言葉ありがとうございます。

      稚貝のいいお出しが出るので、お味噌汁もお味噌を足すだけで味が決まるんですよ。
      文句ナシに美味しいです!小さい頃から慣れ親しんできた味です。

      処理に困った時は・・・クール便で送り付けますね( ´艸`)

      1+
  5. より:

    本当に小さなホタテですね(°▽°)可愛らしい♡
    下処理お疲れ様でした。
    今もまだたくさん冷蔵庫に入ってそうですね(^ ^)

    地元に北海道物産展が来た時に、
    小さなホタテを干したものが混ざっているオカキ(アラレ?)があって、あれのことかなと思いました。

    畑や漁業をされている方が知り合いだと、大変ありがたいですよね( ´∀`)

    1+
    • おがわ より:

      楓 さん

      コメントありがとうございます!

      なんとも言えず可愛らしいサイズ感の小さなベビー帆立です。
      労いのお言葉ありがとうございます。地道かつ手間のかかる作業でした・・・。
      まだ使いきれていなくて冷凍庫が手狭になっているので一生懸命消費しています(笑)

      それはもしかしたら北菓楼の「開拓おかき」のことではないでしょうか?
      物産展などでも人気がありますよね。今はいろいろな種類が増えたような気がします。
      来月には期間限定で野付北海シマエビ味が発売されますよ(^_-)-☆

      私は港町育ちなので、漁師の友人や知り合いって結構多いんです。
      なにかと頂き物などをするので本当にありがたい事だったりします(*^^)

      1+
      • より:

        そうですそうです、開拓おかき!!
        なんだっけ?と物忘れしていました^^;ありがとうございます(*’▽’*)

        たくさんではなかったですが、ホタテが入っているものがあって、すごく美味しかったんですよね(*´ー`*)

        「野付北海シマエビ味」∑(゚Д゚)!?それってこっちまで来てくれるかしら(゚o゚;;
        もし来たら買わねばです!!素敵な情報ありがとうございます☆

        1+
        • おがわ より:

          楓 さん

          おぉ、正解でしたか\(^o^)/
          思い出すことができてスッキリですね♪
          こちらではコンビニとかにも置いてあったりしますよ。

          帆立のは貝ひもとかも入っていたような気がしました。色んな種類がありますがどれも美味しいと思います。
          北海シマエビ味のものは見かけたら私も食べてみたいなと思います。物産展の予定は北菓楼さんのHPに載っていたようなそんな記憶です。

          0