FUJIFILM X30で撮る色づきはじめの紫陽花

 

こんばんは、おがわです。昨日は全国的に晴天の地域が多かったですね。

 

久しぶりに青空を見た!という方もいらっしゃったことでしょう。こちらはカラッとした暑さだったので、比較的過ごしやすい週末でした。

 

いろんな地域で梅雨が明ける頃、紫陽花も見頃の終わりを迎えますが、こちら北国ではこの時期から紫陽花が咲き始めます。

 

個人的には色づき始める頃の、淡いグラデーションのかかった紫陽花が好きです。なんとも言えない美しさがあって、見ているだけで幸せな気持ちになるのです。

 

天気が良かったので、昨日の昼間は少しだけ近場でお散歩しました。密にならない田舎に住んでることをありがたく感じます。

 

誰に出会うこともなく、人っ子ひとり見当たらないような散歩道をひとり黙々と歩きました。人の多く集まるような場所はまだまだ怖いのでとても行けません。

 

先日、花の写真は曇りの日に撮るのが好きだと書きましたが、こちらの写真は青空の下で撮った写真です。使用したカメラはFUJIFILM X30です。

 

 

色づき始めの紫陽花1

 

色づき始めの紫陽花2

 

色づき始めの紫陽花3

 

色づき始めの紫陽花4

 

色づき始めの紫陽花5

 

こちらはピンク色に染まっていくのかな?ピンク色の紫陽花も可愛らしいですよね。ほんのりとハート型の紫陽花でした。

 

アナベル

 

白いアジサイ・アナベル。咲き始めは淡いグリーン色で、咲き進むと白色に変わっていきます。あなたは何色の紫陽花が好きですか?私の好きな色は・・・写真を見たら丸わかりかな?

 

いつもは大体絞り開放付近でふわっとゆるく撮りますが、珍しくやや絞り気味で撮りました。

 

 

昨年にも紫陽花の写真を少しですが載せていました。お時間のある時の暇つぶしにでも覗いてみてくださいね。こちらの写真はしっとりな雰囲気の紫陽花です。

 

 

 

 

 

*    *    *

 

 

 

話は逸れますが、紫陽花の花を眺めていると頭の中に流れてくる曲があります。椿屋四重奏さんの『紫陽花』という曲です。しっとりとした雰囲気の素敵な曲です。


椿屋四重奏さん、2000年~2010年まで活動されていたロックバンドなのですが、「艶ロック」とも言われる歌謡曲とニューミュージックをエッセンスとして色濃く取り入れられている音作りがとても好きです。

 

個々の演奏レベルも高いですし、Vo.中田さんの色気と艶のある歌声がとても素敵。こちらの『紫陽花』も良き曲ですが、他にも名曲と呼べる素敵な曲がたくさんあります。

 

『シンデレラ』という曲がとても好きです。『恋わずらい』や『思惑と罠』とか『いばらのみち』なんかはドラマティックで色気のあるサウンドだなと感じます。

 

書き始めるときっと止まらなくなると思うので、その辺についてはいつか語りたいものです。以前は好きな音楽の話を割と書いていたけれど、このブログでは殆ど書いていませんので。

 

 

 

おまけ:去年のお気に入りの紫陽花の写真

ハートの紫陽花

 

おがわ
おがわ
ちなみに花言葉は「移り気」「冷淡」「辛抱強さ」「冷酷」「無常」「高慢」などです。紫陽花は2番目に好きな花だけど、私自身は移り気でも冷淡でも高慢でもないと思いたい・・・。
5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください