FUJIFILM X30で撮る冬の色

 

本日2月3日は節分ですね。皆さん豆撒きはしましたか?
年齢の数だけ豆を食べて身体の中に福を取り込むことができましたか?

私は今年も豆をぶつけられる鬼の役割をこなしました。
相方・M氏は毎年のことながら、本気で豆をぶつけてくるので逃げ回っています 笑

大豆を撒くのが一般的な慣習だと思いますが、北海道では殻付きの落花生を豆撒きに利用する家庭が多いです。後から拾って食べることを考えると、衛生的にも良いかなと思って使っています。

 

皆さんの元にもたくさんの福が舞い込んできますように。

 

 

*  *  *

 

 

 

車を走らせ数日前に撮った冬の海、この時期は寒々しく見える冬の海もどこか淡く、そして優しくて。遠くに見える連山の山々も、この日はとても綺麗に見えました。

 

 

日没前の少しの時間、徐々に夕陽に染められていく淡いピンク色の海は寒さも忘れてしまうほど。波は高かったけど不思議と静かに感じました。

 

 

いつまでも、いつまでも眺めていられる。そんな自然の美しさ。とても贅沢な時間に感じました。

 

 

海に慣れ親しんで育ってきたので、海のない場所に住んでいた時は無性に海が恋しくなったり。
友人と海を見ながら、人生のちょっぴり深い話を延々と語り合ったのは良き青春の一ページ。

海を眺めていると、沢山の想い出が頭の中を駆け巡り懐かしい気持ちにもなるし、心も洗われる感じがします。悩んだり、モヤモヤしたり、そんな事がとても些細なことに思えてくるからクリアな自分に戻れるのです。

写真はFUJIFILM X30にて。フィルムシミュレーション【クラシッククローム】をほんの少し設定をカスタマイズして、どこか懐かしいような写りに近づけてみた・・・つもりのJPEG撮り。

 

 

今シーズンは雪が少ないなぁ・・・なんて思っていたけれど、先日には湿った雪がどっさりと降り積もり、冬らしい風景に変わりました。

 

 

自分にとっては何気ない日常の風景が、誰かにとっては特別な風景なのかもしれない。

だからこれからも、そんな目の前の世界を写真に収めていきたいし、載せていきたいと思います。
エモい写真とか、映える写真とかではないけれど・・・(そもそもそんな写真など撮れないし)

 


 

インフルエンザやコロナウイルス等が流行っているので、皆さんもうがい・手洗いをしっかりして十分な対策を取ってくださいね。マスクが品切れしていて困っているという話も聞きます。

私は外出時マスク必須なのですが、今のところ必要最低限の数で間に合わせていますが・・・観光客の買占めや転売目的での買占めが横行しているようですね。本当に必要としている人のところに行き届いてほしいなと心から思います。

 

おがわ
おがわ
新型肺炎の話がクローズアップされているけれど、アメリカでのインフルエンザの流行の話も怖いなぁ・・・。
7+