【星ボケレンズ】INDUSTAR 61 L/Z 2.8/50で写真を撮ってみた

オールドレンズ

 

こんばんは、おがわです。お盆休みも終わって今日からお仕事の方も多いのではないでしょうか?
無理をしない程度に身体をお仕事モードに切り替えていってくださいね。何かと疲れの溜まりやすい時期でもありますので、体調管理にも十分お気をつけ下さい。

 

お盆の間お仕事だった方々、本当にお疲れ様でした。あなたの頑張りはいろんな人達を幸せにしています。頑張って乗り切った分、どこかでしっかりと休養を取って疲れを癒してくださいね。

 

ここ暫くの間、操作に慣れる為にFUJIFILM X100Fで写真を撮ることが多かったのですが、気分を変えてメインカメラのOLYMPUS PEN-F Digitalで撮影した写真を載せてみたいと思います。

 



PEN-Fも今はブラックは公式サイトでは販売終了になっていて、シルバーの在庫も僅かになっているようです。発売されたのが2016年の2月なので3年半ほど経つのですね。クラシックな外観の美しいデザインに惚れ込んで手にしたカメラです。このようなカメラです。

 

 

こんな感じでほぼオールドレンズしか着けていないかも。かなり邪道な使い方かもしれませんね・・・。今回はこちらのオールドレンズを使用して撮影をしてみました。

 

 

「INDUSTAR 61 L/Z 2.8/50」というロシア製のオールドレンズです。こちらのレンズの最大の特徴、それは「星ボケ」の撮影ができることです。点光源を星型にボカすことが出来るということでとても人気の高いオールドレンズです。

 

詳しいスペック等に関しては色んな方が書かれていると思うので端折らせていただきたいと思います。ヤフオクさんやeBayさん等でも取り扱いがあるようですが、製造された年代によっては星型の絞りにならないタイプもあるようなので、購入される場合は注意が必要です。

 

丁度サマーイルミネーションのイベントが開催されていたので、会場まで足を伸ばしてみました。

 

絞り開放のF2.8だとボケはこのような感じです。綺麗な玉ボケになります。

 

絞りをF5.6~F8辺りの間(レンズによって個体差があるかも)くらいに絞ると・・・

 

 

このような感じで「星ボケ」を映し出すことができます。作例が拙い写真で申し訳ありませんが、雰囲気だけでも伝われば嬉しく思います。写真を撮るのが楽しくなりますね。夜は比較的簡単に星ボケが出せますが、日中の撮影では構図の工夫などが多少必要になってくるかもしれません。

 

 

とりあえず車の中で休憩していたジェダイ・マスターのヨーダさまに急遽被写体モデルをお願いしました。急なお願いだったにも関わらず、快諾して頂きました。アリガトウゴザイマス!

 

ちなみにちょっと話が横道に逸れますが、ヨーダさまは沢山の名言を残していらっしゃいます。
その中でも自分が好きな言葉があったので少しだけご紹介をさせていただきます。

★Already know you, that which you need.

★The dark side clouds everything. Impossible to see the future is.

★Many of the truths that we cling to depend on our point of view.

★Fear is the path to the dark side. Fear leads to anger, anger leads to hate, hate leads to suffering.

★May the force be with you.

ー 映画『スター・ウォーズ』より引用 ー

 

スター・ウォーズ最新作『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け(邦題)』は今年の12月20日(金)公開とのことでとても楽しみであります。相方・M氏は公開初日に観に行く!と張り切っておりました。忘れていなければいいのですが・・・。

 

 

話を元に戻しましょう。被写体(ヨーダさま)を手前に、点光源(イルミネーションの光)を奥の方にもってくるといい感じで星ボケになってくれます。念のために書いておくと、イルミネーションの設備には支障が出ないように注意を払って写真を撮らせて頂いておりますのであしからず。

 

 

絞りの数値を変えて、星ボケは作らずに撮影。

 

イルミネーションとても綺麗でした。星ボケで遊びすぎてイルミネーション会場の全景写真はほとんど撮っていなかったという事実・・・。

 

 

全景ではないのですが、会場の一部はこのような感じでした。ちゃんと写真撮っておこうよ、私。

 

 

常用レンズとしてもとても使いやすいのではないかと思います。このレンズは本当に楽しいです。
マイクロフォーサーズで使用すると、焦点距離は2倍になるので100mm相当。ヘリコイド機能付きのマウントアダプターを使用すればもっと寄れるようになるので、近々購入しようかと考えています。M42マウントのレンズを他にも持っているので持っていて損はないかな、と。

 

こちらのレンズ、クリスマスシーズンなどのイルミネーションの綺麗な時期などに活躍してくれるのではないでしょうか。INDUSTAR 61 L/Z 2.8/50が気になった方はヤフオクさんやeBayさん等のサイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

おがわ
おがわ
現代のレンズにも引けを取らない、描写力のあるオールドレンズだと思います。色乗りも良い感じで個人的には好きなレンズです。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

LINE@でブログの更新通知を受け取ることもできます。
友だち追加

 

7+

おがわ

写真・カメラ・音楽・ものづくりが好きです。 たまにWebライター的なお仕事もしています。 かなりのんびりマイペースで活動しています。 北海道の小さな町で田舎...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. RYO

    僕の中ではおがわさんはPEN-Fにオールドレンズ!っていうイメージが強いです(笑)
    星ボケって綺麗で面白いですね。世の中いろんなレンズがあるんだなー。カメラにもレンズにも詳しくないから勉強になります!

    ヨーダの表情が愛くるしいですね(^^)
    映画の最新作は僕も観に行くつもりです。

    1+
    • おがわ

      RYO さん

      いつもコメントありがとうございます!

      あらまぁ、私と言えばそういうイメージなのですね。でも確かに言われてみればそうかも 笑
      星ボケ、ちょっと変わっていて面白いですよ。ちょっとだけ写真がロマンティックになるような気がします♪ 世の中本当に様々なレンズがあるので、私も知らないものとか沢山あります(;^ω^)

      ヨーダさま可愛いですよね♡
      RYOさんも最新作、観に行かれるのですね!まだ先の話だけど既に楽しみでしょうがないです。

      1+
  2. 刹那

    朝の通勤でスマホの画像だと「星ボケ」が良くわからなかったのですが、家のPCで見ると綺麗な「ボケ」具合ですね。ヨーダと星空がなんとも言えない綺麗さでGoodですね。
    話はそれますがスターウォーズが楽しみです。

    1+
    • おがわ

      刹那 さん

      いつもコメントありがとうございます!
      なかなかゆっくりとブログにお邪魔できていなくてごめんなさい。

      そうですよね、スマホの小さな画面だと写真も小さいから分かりづらいですよね。
      PCの方でわざわざご覧いただいたのですね、写真褒めて下さりありがとうございます(*^^)
      ヨーダさまと星ボケの競演、写真に撮ることができてなかなか楽しい時間でした。
      イルミネーションも規模の大きなものではないのですが、とても綺麗でした♪

      スター・ウォーズの最新作、楽しみですよね!公開初日に観に行けるといいなと思っています。

      0

About – このブログについて –

カメラ関連のことや、暮らしのことなどが主体の雑記ブログです。日々撮りためた写真や想いを、言葉にのせて発信しています。更新頻度はのんびりマイペースです。

Recent Posts